全円分度器

全円分度器を入手しました。これで太陽中心(Heliocentric)な太陽系時間地図の地球暦を必要に応じて、地球中心(Geocentric)の天体位置系に容易に変換できます。バイオダイナミックカレンダーや占星術はGeo系なので、この変換ツールを使って、Helioに変換して単純化して理解しながら、その資産を生かせるといいなと考えています。

まずほとんど動かない外惑星をシールで張ります。地球暦では、外惑星は実際の縮尺ではないので、地球から見た位置と太陽から見た位置がずれてしまいます。外惑星からみると、地球はほとんど太陽の位置にあると見なせるくらい近いので、日心黄経データをそのまま地球から見た位置と読み替えてシールで印します。
全円分度器1

次に月。地球暦に付属の冊子にひと月ごとの月位置が出ているので、表示したい日の月位置を確認。
全円分度器2

そしてこれを地球暦の地球ピンの位置にくっつけます。火星軌道までは正確な縮尺なので、地球から見た内惑星の位置は地球ピンからその内惑星ピンまでを線で結べばOK。
全円分度器3
全円分度器上に太陽、水星、金星、月のシールを貼れば、ほとんどホロスコープになります。

さらに12のサイン(星座宮)や4エレメントの色分けなどをすると、占星術などにも使えて便利です。
全円分度器4

さらに地軸の傾きや地球の自転、観測者の緯度を組み込んだ地平や天球を投影する透明半球体ケースを作ってみたいな。

コメント

おはようございます。
先日は大変お世話になりました。

この変換ツールは素晴らしいですね!!
地球暦のパーツとして是非来年度セットに入れて欲しいです!!
2011/08/10(水) 07:24:33 |URL|ハヌル #- [編集]
わたわたさん、みーつけっ!

これすごいですね。
地球暦セットに入れるのもいいけど、
オプショナルパーツとして、つくりたいですね、ぜひ。
2011/08/10(水) 10:14:14 |URL|なかてぃ #- [編集]
ハヌルさん、なかてぃさん、チームミーティングでは御世話になりました。これ、近いうちに新しくできた土星提案掲示板へ投稿してみようと思っています。

天球面ケースは、プラネタリウムや星座早見盤の逆視点ってことになります。う〜、工作がしたい(笑)。
2011/08/10(水) 14:02:18 |URL|わたわた #ffuQZg8I [編集]

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。