半身萎ちょう病

わたわた家の庭では雨よけトマトを栽培中。食用&タネとり用。ここは完熟したダイズ殻をたっぷりと敷いた炭素循環農法で栽培してます。2年目ですが、一応ちゃんとできてます。

が、

半身萎ちょう病
半身萎ちょう病発生。
この系統にはこの病気の抵抗性がないので。半身萎ちょう病菌も糸状菌だからね。炭素循環的にはOKってこと(笑)

雨よけQF収穫始め
こっちの系統は抵抗性なのでばっちりです。
やはり雨よけすると葉が傷みにくいね〜。

コメント

嫌な病気ですね。
大規模ハウスで出たら泣きます。

根っこから侵入して病原菌が何年も土に残る。
対策はクロピクか水田との輪作か接ぎ木苗か。いずれも大変です。
2011/08/04(木) 23:36:16 |URL|あさがお屋 #- [編集]
トマトは感染しても結構粘ります。Verticilliumは、Fusariumに比べると増殖が遅いためだと思います。この感染したトマトも側枝を伸ばして草勢を強めに管理すると、枯れるまでに収穫ができてしまいます。
2011/08/05(金) 20:55:07 |URL|わたわた #ffuQZg8I [編集]

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。