試験区の区切りなど

今日はキャベツ定植後の試験区に区切りの網を入れたり、トマト畑の間作や小麦との二毛作用のササゲの播種をしました。
試験区ネット張り1
試験区ネット張り2
仕切りを入れて、地上を俳諧する土壌生物の大きな移動を制限します。害虫は空から自由に入れるけど、天敵はそこに生息するものが増えるようにするためです。

ササゲ播種
小豆のように見えますが、ササゲです。
長野県などいくつかの地域では、インゲンマメ、とくにモロッコインゲンや穂高インゲンなどを「ササゲ」と呼びます。

これは辛子というと、唐辛子を指すのと同じですね。辛子は本来はカラシナ(=ブラウンマスタード、アブラナ科アブラナ属)やキカラシ(=イエローマスタード、アブラナ科シナピス属)の種子のこと。そこに同じように辛い香辛料「トウガラシ」が後から入っていって、名前だけそのままに置き換わったということです。

サヤインゲンを「ササゲ」と呼ぶのは、十六ササゲとか三尺ササゲなどのサヤを食べていたササゲがあって、そこにサヤインゲンが入ったときに、名前だけそのままで置き換わったのでしょう。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。