新しい装備




今年の妖しい、もとい新しい装備。気の入った空気を作り出すテネモスエアフィルター。浄化槽のスカムが2時間もしないうちに消えてしまうくらい微生物が活性化する作用があったり、ネギ苗の立ち枯れが止まったりしている(木の花で確認)。エアフィルターといっても、何かを漉しとるのではなく、空気を壁にぶつけたり、狭い隙間を抜けさせたりして圧をかける構造。これで気が集まるというのがテネモス理論。それ以上は不明。実が上がっているから、何かあるのは間違いない。というわけで、このエアーを苗床に充満させようと考えた。できればトンネル内にも夜間引き込めるとなお良い。

エアフィルターを土中に埋め、チャンバー用の太い塩ビ管に充満させ、6箇所から吹き出させる方式では、エアーポンプの出力が足りないようだった。そこでエアフィルターの空気を別の送風ファンの空気に乗せて流す方式を考えた。

写真奧からエアフィルターの空気が入ってきて、写真中央にチーズ部品上部に送風ファンをつける予定。それが写真手前方向のφ50チャンバー管の方へ流れていく。エアフィルターの空気はφ13 パイプで送り出されてきて、チャンバー管のもう少し先の方で合流するようになっている。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。