カボチャ摘心5日後とトマトのその後

親づるの摘心から5日後のカボチャ。親づるは生長点を切除されてますが、にゅ〜っと伸びています。
摘心後のカボチャ1

そして子づるが伸びる準備に入っていました。
摘心後のカボチャ2
まだ節間は伸びていないけど、葉が大きくなり、伸びる準備をしています。


落ち葉マルチをしたトマト。
トマト第二花房開花
第二花房も開花が始まりました。


このタイミングで、畝の両側のヘアリーベッチを刈り敷きします。
ベッチ切断
ベアリーベッチはすじ播きしてあるので、株もとに鎌をいれると、すぱっと刈り取ることができます。

畝の上にベッチを敷き、ベッチの生えていた場所には改めて麦藁をマルチしました。
トマト敷藁
いわば、炭素の追肥ですね。

第二花房が全て開花したら、この麦藁の上にその横のクローバーを刈り敷きする予定です。
クローバーの青草はC/Nが10以下なので、麦藁の上から刈り敷きすることで、土に対してはC/N30くらいの有機物として振る舞って欲しいと考えています。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。