大反省

今日の午前中は穏やかな天気だったので、わたわたファーム用のレタス、リーク、コリアンダーなどのタネまきをしました。午後は庭に苗床をつくろうとトマト用の雨よけ支柱を骨組みにつかってミニハウス(1.2m×1.6m 1.92平米)を作っていました。
とりあえず骨組みだけできたものの、フイルムまでは手がまわらずに終了。タネまきしたものはとりあえず玄関前でベタがけです。まだ凍る日々だけど、発芽前からだから何とかなるでしょう。早くフィルムかけなきゃ。

っと、ここまではほのぼのした日曜日だったのですが・・・・

今日は午前中、こちらの作業に入る前に職場の苗ハウスへ行って、キャベツ苗のトンネルをあけ、かん水して、ツマ換気の一部をあけておきました。ここのところの寒さなら、暑すぎることはないだろうとふんでいたのです。しかし夕方トンネルを閉めにいくと大変なことになっていました。双葉がすっかり白化していましたふらふら
思いの外、苗床は暑かったようなのでした。
おそらく、光焼けを踏み込み温床由来の発酵ガスが助長したのだと思います。
ガス障害というより、光焼けです。
発酵ガスとしてはアンモニアが発生しており、アンモニアガス障害もあり得るけど、褐色になることが多いので、白化の場合は亜酸化窒素、亜硝酸ガスの可能性も考えられました。いずれにしても葉内で光化学反応を暴走させ、活性酸素を誘導し、葉内組織をボロボロに漂白してしまったのです。
しまった~。
午後いちで見に行くことも考えたものの、午後は気温が低く、寒い寒い言いながら作業していたので、この寒さなら換気もしてあるし大丈夫だろうと考えてしまったのでした。
ちょっとの時間で良いのだから、見に行けば良かったな~。思ったら行動しなきゃ。

まさに人間優先にした結果ですね。
何に合わせるべきなのか、人間は自然の一部なんだから、お世話させてもらっている主に従わねばならないということ。分かっているはずなのについつい目先の作業のこと、自分中心に周りを見てしまった。逆立ちはいかん。

とりあえず苗に大謝りしました。ごめんなさい。どれくらい回復するか分からないけど、出来うる回復方法をとりつつ、明日は小さいセルでまき直しをして、定植日がずれないように最善を尽くそうと思います。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。