FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風景

ピートン研究会への道中、GWの車の流れとは逆だったので順調でした。そして車からの景色は最高でした。さすがに一人で運転しながら写真はとれないのが残念。写真はないけど、感動したものをメモしておこうと思います。

行き:笹子トンネルを抜けた後の、山野の緑。午前中のクリアな日の光に浮かび上がる新緑。うわ~、緑、萌えている~、もえ~って叫んでしまいました。萌え~の使い方がなんか違うか。いや、いいのか。

帰りその1:逆光に浮かび上がる南アルプスの山々のシルエット。ちょうど太陽が雲に隠れ、山々が浮かび上がったのです。そこへ雲の間から光のすじが数本。うわ~、誰か~写真撮って~っと叫ぶが、時速120kmではカメラもいじれず。

帰りその2:夕日を受けた八ヶ岳。もう言うことなしです。何色と表現できない美しさ。じっくり見とれたかった~。しかし安全運転。前方注意でした。

帰りその3:松本平に入って、塩尻-塩尻北インター間の高架から眼下に見える水を張った水田に移った西方の山と沈みかけの夕陽。オレンジ色の水面。これは今の時期だけの景色ですね。本当にキレイでした。松本平の西に住んでいると普段は見れないのですよね。

帰りその4:時間的には戻るけど、東京の小平市や小金井市を通過している時の信号待ちしているときの街の風景。午後3時頃のごくありふれた休日の午後。街路樹、木漏れ日、買い物の人、親子連れ、少年たち、彼氏と彼女。ありふれた日常の一コマ。学生時代、府中で暮らしていたわたわたには、何だか懐かしいような暖かな風景。かつてこの人並みの中に自分も確かにいたのだなぁと。ちょうどBGMは、Reset/平原綾香。なぜか涙が出てきたのでした。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。