ぶどう苗の植え付け2日目



わたわた家は2日間とも松本から通いでした。今日はひたすら穴を開けてボカシを入れていきました。穴は直径6-7cmで、深さは40-50cmくらい開けます。これに乾燥生ごみ+米ぬかをEMとカルスNC-Rで乳酸発酵させたボカシを詰め込みます。そして穴の口は、落ち葉でぎゅうぎゅうに蓋をします。雨は侵入します。空気は完全に好気というわけでもなく、微好気分解する感じ。こうするとボカシは土の中でいきなり無機化せず、ゆっくり堆肥化していきます。その過程で土壌微生物が増殖し、周囲の土が軟らかくなります。目に見える変化としての期待はそんな感じ。

一直線に並んだ苗木とボカシで土壌微生物が増殖する穴。似たようなものが並んでいる空間には生物活動に伴う物質の運動に同調性が生まれます。同調した物質の運動が配置されている空間は、エネルギーが集まってきます。これが苗木を育てたり、人を癒したりする。これが見えない方の効果。

山梨は桜満開で3週間くらい先の春でした。
心地良い運動をちょっと越して、筋肉痛になりました。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。