エンバクとナス


また何やらやってます。発芽しかけたナスのセル育苗しているものに、1粒ずつヘイオーツ(緑肥につかうエンバク近縁種)をまきつけました。このナスはとげなし千両○号のF3世代。昨年F2は植木鉢に果実を埋めておいて、発芽してきたものを完全に放っておいて、生き残ったのが8株。果実がついたのは4株。完熟まで熟したのは2株でした。その果実はそのまま机の上に置いておいたら、腐らずに冬の間にカラカラに乾いたので、春先に1粒ずつタネを取り出して播きました。今回はこんな感じで育苗し、ヘイオーツもナスもどちらも良く育つものを苗で選抜してみようかなと思っています。まだどうなるやら分かりませんが。

今のところ、ナスの生育は順調です。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。