地球という表現

この地球上にあるものは地球で生まれたもの。地球で生まれたというのは、地球そのものの成り立ちからして、地球外の宇宙空間から降ってきたものも含む。宇宙にはありとあらゆるものを生み出す原料があるが、あまりに広いので平均すればその原料同士が出会う確立は非常に少ない。それが太陽系という恒星系、岩石惑星、平均気温15度、液体状の水という条件のもとでは、より高密度に物質間に相互作用が起きて、様々な物質が生み出されるようになる。地球というのは、どれだけ多様な物質やその相互作用が生み出されるのかの実験場のようなものだ。その大がかりな実験をさらに加速させる画期的な方法、それは生み出された物質同士が自ら次の複雑で巧妙な高次の関係を作っていく仕組み(自己組織化能を持つ物質系)の誕生であった。この仕組みによって地球の表面付近は多様度を爆発的に発達させた。鳥や昆虫や人を魅了する綺麗な花、甘い果物、彗星から砂を持ち帰る人工衛星など全部全部、地球の産物。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。