7月入り




7月です。今年も下半期に突入です。花壇で育てている花を楽しむ用のインゲンマメ、キレイな赤花が咲き始めました。外国の品種らしいのですが、花が赤いし、マメが大きく扁平だったので、普通のインゲンマメ(Phaseolus vulgaris)ではなく、ベニバナインゲン(ハナマメ、Phaseolus coccineus)ではないかと思われます。日本のベニバナインゲンはつる性で冷涼地でないと着莢しないのですが、この品種はつるナシ種なので、タネを増やして温暖地でも作れるのかどうか試してみたら面白いかなと思いました。

職場の畑では空きスペースに植えているひまわりが開花し始めました。このひまわりは自家採種しているもので、わい性~中高性のものが分離しています。写真は中高性のものです。分離は分かりやすく、わい性因子が2つあるようで、二重劣性のものが特に草丈が低く、花壇用やポット用に面白い。二重劣性のものはまだ開花していません。わい性でかつ頂芽優性が弱くスプレー咲きするようなものを選んでいきたいと思っています。

キャベツが結球してきました。モグラに根を切断され、アブラムシに悩まされましたが、結球体制に入って以降は徐々に回復してきていました。昨年より株張りが10cm以上小さく、結球重も400gくらい小さいのですが、それでもアオムシやヨトウムシによる食害は非常に少ないです。結球開始期以降には施肥窒素がなくなっていて、地力窒素のみで結球すると食害を受けないのではないかという仮説で取り組んでいるのですが、まぁとりあえず仮説通りといえばそのように見えます。あとの日程の都合で今日調査をしてしまいましたが、あと5日から7日するとちょうど良い大きさになるかな~。


上半期が終わったということで、ここまでの半年をちょっと振り返ってみたいと思います。今年の抱負は、「人と自然、人と人がつながり、お互いが学び合うという心が共感できる生き方、常に調和の場を作っていく生き方をしていこうと思います。」でした。その後の学びの中で、調和の場をつくる生き方というのは、自分の関心事や自分の都合を優先させるのではなく、そうした自分の欲や興味というのが、どこから出てくるのか。その源を見つめ、自分の振る舞いや行動の結果が何をもたらすのかを常にイメージできるようになること。物事の流れやその場や時間の全体性をみたときに、自分の役割が何であるか、その役割を果たすことが自分の関心事と一致するようになることだなと思うようになりました。我欲の抑制ではなく、拡大。我という狭い欲ではなく、我々であったり、家族であったり、仲間であったり、地域であったり、もしかすると人類、あるいは地球という我を持つことが大事かなと思うようになった。

地球の中で、今から未来に向けて人類が果たすべき役割はなんだろう。一人一人の幸せな生き方というのは、我欲の追求ではなく、地球欲やこの時間や時代が欲している流れに合致するかどうかではないだろうかっと。自分の夢や経営を追求することが、同時に地域の宝になったり、人とヒトがつながったからこそ、より全体が見渡せるようにお互いに視野が開けていったり、全部これらは地球の行っている試行錯誤=表現なのかもしれない。地球上のものは全て地球の一部。地球は時代ともに様々な表現を試みてきた。その結果であり過程として僕たちは存在している。だから、それぞれが夢を追いかけることは地球の願いであって、実はその人だけの私有物ではない。だから我という思い込み、自分を環境から切り離して、これが自分と思い込んだ場合の夢や欲っていうのはなかなか適わないのだろう。

でもその夢が地球や時代の試行錯誤であったとしたら、自分というのはその表現者としての役割を担っていることになる。そうやってキレイな花も美味しい野菜も表現を担って存在している。そして地球はこんなにも美しくて豊かで美味しい(笑)。わたわたもそんな花の1つになればいいんだって思うようになりました。花じゃなくてトマトかな(笑)。

そういう視点に目覚めてくると、日常の仕事なんかで、ムッとしたり、ウッとしたりすることっていうのは、そこに狭い自分の我・執着があるポイントがあることを教えてくれる出来事なんだなって気づくようになり、確かにムッとはするんだけど、同時にへぇ~自分はそんなところにこだわっていたのかと思えるようになってきた。下半期もそんな試行錯誤を続けていきたいと思います。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。