ムギ刈り




今日はコムギを収穫しました。面積が少ないのと、鳥除けネットをかけているのでバインダーが使えないので手刈りでした。コムギがなくなると、トマト畑が文字通り何だか間抜けになりますね。この後は、鳥除けネットを張っていたフレームをトマトの上に移して、雨よけフィルムを張る予定です。

コムギも少しだけ育種をしていて、パンに向く品種を目指しています。一応の完成品もあるのだけど(しかし名前は未だない)、長野県で作るにはもう少し耐寒性をつけた方がいいって感じで、品種登録などをかけるには今一歩なのでした。そこでもう一度仕込み直しも始めています。写真のがそれ。ユメアサヒ(長野県で育成されたパン向け品種)とわたわた育成品種の交雑後代F3です。穂色が茶色:白色でおよそ3:1に分離しています。ユメアサヒは桿(茎)が細く倒れやすいとか欠点もあるのですが、さすがに耐寒性は強いので、その良さを引き継ぎつつ、桿太で丈夫でパンに向く品種になったらいいなと思っています。分離後代から白穂系と茶穂系の2系統が作れそうで楽しみです。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。