緑肥鋤込みと雑草



緑肥(エンバクとヘアリーベッチ)を前作してニンジンをつくる実験の途中経過。緑肥を鋤込んだ方は雑草がたくさん生えました(写真左)が、緑肥を刈り倒して表面に敷いておき、ニンジンの播種溝だけを作って播いた方(写真右)が雑草が少ないです。ニンジンの生長の仕方には差がないように見えます。ニンジンの育ちに差がないのなら、緑肥は土に鋤込むものだって考える必要はないんじゃないかな。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。