黄色トマト


いきなり黄色トマト品種が出来ました。外国の在来種の中から、特殊な遺伝子B(ベータカロテン)を持っている系統を発見したのです。その系統とわたわた育成系統との掛け合わせがかなり良い感じです。作りやすく、着果も良く、美味しい。一通りの耐病性を保有。黄色の秘密は、このB遺伝子はリコピンを全てカロテンにしてしまう作用を持つ優性遺伝子。つまり色素を発現させる系統との掛け合わせであれば、何を掛け合わせてもカロテンが発色し、黄橙色になる。やや未熟だと黄色、完熟でオレンジになるようです。果実の大きさはやや小ぶりで100g前後。味が良いです。酸味が強すぎず、爽やかな味。今年もタネを少量生産したので、来年作ってみたい方、おわけできます。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。