秋のスイッチ



今日は朝一で職場のトマトに木酢液+EM活性液の葉面撒布をしました。トマトもちょっと疲れ気味。輪紋病が広がってきているのでちょっと体制を立て直したいところです。今年はカエルが少ないため(4月下旬の雪で早く目覚めた一群は凍死したらしい)か、タバコガの被害が目立つ。いつもなら果実の上で迎撃してくれるカエルくんがあまりいないし、いても小さなカエル(今年カエルになったもの)ばっかり。タバコガが摘果してくれているといえなくもないが、1花房全部の果実にちょっとずつ穴を開けてしまうのはいただけない。1個あれば成虫になれるくらいのボリュームあるんだから、あちこちつまみ食いしないで欲しいな。

写真はわたわた菜園のトマトとおちうり。施肥も何もしていないけど、こっちの方が調子がいい。昨年1年間ライムギのワラを置いてあった場所。土壌を分析したら、たぶんカリが過剰傾向といった結果が出るのだろうけど、極めて調子が良い。やはり植物原料で自然とカリウムが増える場合は、カリ飽和度17%くらいまでは全く問題ないのではないだろうか。その場合のMg/K比も1.2くらいまではOKとか。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。