ボカシづくり

今日は雨だったので研修生の研修も兼ねてボカシづくり。しかし材料を揃えて0からボカシづくりってわけではなく、あまりものの米ぬかとナタネ油粕、コムギ麬(ふすま)をそのまま置いておくと虫がわいてしまうので、ボカシにしてしまおう。ついでに中途半端に残っているボカシも来年使いにくいから、この際タネボカシとして使って増量して仕込み直ししようという流れでそうなったコンセプトの何でも混ぜてボカしちゃえボカシ。とはいえ、ボカシは米ぬか以外の副原料の種類が多いものにしたかったので、カニガラとコンブ粉末とかつお粉を買い足して混ぜ混ぜ。ついでにもみ殻燻炭と木炭チップがあったので、光合成細菌を染み込ませて混ぜ混ぜ。何だかよく分からない原料のボカシの仕込みが出来ました。3月まで熟成させてから成分を測定して使い方を考えようと思います。来年はこれに緑肥(ライ麦)の乾燥粉砕物ともみ殻の粉砕物を加えたいな。それ加えてC/N30くらいのボカシとか。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。