サヤエンドウ

スナップエンドウの収穫が始まりました。追肥したのは清明の頃、そこから1節気進んで、穀雨に収穫ということで地球とともに生育するエンドウくんです。
IMG_1272.jpg
スナップエンドウ(snap pea)はアメリカで育成されたグリーンピース (Garden pea)から生まれた品種で、Garden peaにサヤエンドウsnow peaを交配してその後代から育成されたものらしい。莢が肉厚に肥大し、莢も未熟な子実も一緒に食べられるのが特徴。この莢が肥大する性質は劣性形質らしい。

今日の収穫作業中にサヤエンドウを見つけた。通常の絹さやよりも大きいので、もしかするとオランダサヤエンドウかもしれない。これは単なるタネの混じりなのか、交雑(つまりスナップ×絹さやもしくはオランダエンドウ)のものなのかは不明。
IMG_1271.jpg
莢が肥大しない方が莢が肥大する方よりも優性なので、もしスナップ×絹さやがあるとスナップ莢になる形質は隠れてしまうはず。タネのサイズは中間くらいにでるとすると、タネのサイズである程度判別できるかな? タネとって次世代どうなるか見てみたい・・・。メンデルさんじゃないけど、気になるなぁ。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ