トマトの鉢上げ

旧暦師走朔日(1月10日)にタネまきしたゆめみそらトマトを鉢上げしました。一昨日と昨日と信州ぷ組の土壌診断合宿で留守にしていましたが、ハウスは閉めに来たり開けに来たりと行ったり来たりしていました。うちのハウスの前の道は奥は車両進入できない細道になっているのですが、道が細くなる直前に小さな社があります。特徴のある木が3本生えていて、農地を借りた時からずっと気になっていたのですが、ある時隣の農家さんが権現様と呼んでいるのを聞いて、よ〜っく鳥居をみると、白山神社と書いてあるのでした。この社は地図にも載っていないので、この地区の氏神さまなのかなとも思います。うちの畑もこの社の横を流れる用水の水を引き入れて使っており、その用水の水も元を辿ると、波田白山から流れ出る「中沢川」と「黒川」の水。地元の山の神さまを田の神、家々の神さまとして御迎えしているのかなと思っていました。そして昨日は祭事の旗が立っており、白山菊理大権現の文字が。お詣りし、トマトを鉢上げするとご報告しました。権現様、今年もトマトをよろしくお願いします。
IMG_0952.jpg
っというわけでトマトの鉢上げです。
IMG_0961.jpg IMG_0960.jpg
ややバラつきもありますが、288穴で発芽から一月、概ねイメージ通りの根張りが出来ていましたこれを6cmポットに鉢上げしました。

こちらは立春(師走26日)に播種した育種系統群。今年は48系統あります。
IMG_0963.jpg
ミニトマトの1系統が他よりも早く発芽しています。1月に播いたときよりもずっと設定温度を低くしており、この系統はおそらく低温でも発芽できるのでしょう。以前ヨーロッパの品種をつくったときに、やはりこれと同じ現象をみたことがあるので、低温発芽性って遺伝因子があるのでしょうね。こういうのは育苗のときにしか見えない形質なので、しっかりチェックです。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ