信州ぷ組農業経営勉強会

今年で7回目となる信州ぷ組の農業経営勉強会がありました。講師は土屋薫先生。
IMG_0824.jpg
この勉強会は、経営分析などの手法を学ぶのではなく、そもそも何故農業やっているのか? もとの「思い」、その農園の「売り」はなんなのか? お客さんから見た「魅力」とは? といったことを掘り下げていき、参加者それぞれの切り口、表現を学ぶ合うという勉強会です。今回も参加者が多く、多様な取り組み、多様な視点に刺激を受けました。面白いのは、他人の発表を聞いていると、「こういう表現すればいいのに」とか、「それが商品になるじゃないかとか」、「ターゲットをどこに絞るかだなぁ」とか分かるのに、いざ自分の番になると、あれこれ盛り込み過ぎってなってしまうのです。あとで振り返ると、シンプルに、分かりやすくって思いつつも、思いが重いになって乗っかっていたなぁ・・・と思うのでした。今時期は冬から春への切り替えの土用期間です。この時期にじっくりと今年の取り組み、方向性、打ち出していきたい基軸について考えたいところです。まだまだ最終的にスマートになっていませんが、人前で発表し、土屋先生にアドバイスもうけたので、だいぶスッキリしてきました。良い勉強会でした。

懇親会は3時ちょっと前まで参加。今日は寝不足でふらふらです。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。