カボチャの味

今年は中福カボチャ(なかふく, Happy village farmのオリジナル品種)がよく出来ました。貯蔵期間も終わり11月から食べ頃になっていますが、12月に入ってからが最高に美味しいです。中福カボチャは「福ちゃん」と呼んでいた自家採種で育成してきた西洋かぼちゃ(Cucurbita maxima)に自農センターの試交品種の後代系統を掛け合わせてつくっているF1品種です。元の福ちゃんは肉質は粉質(ほっくり型)で中晩生種。自農センター試交品種後代系統は粘質で甘味の乗る中生種。その掛けあわせなので味が濃くてねっとりとほっくりの中間になり、中晩生となりました。今回、久しぶりに福ちゃんと中福を食べ比べしてみました。
IMG_0617.jpg
写真上が福ちゃん、下が中福です。白醤油・薄口醤油と酒、味醂少々で煮ました。
福ちゃんは柔らかく煮え、つゆだくで煮込むと煮崩れしそうになります。中福はこの程度では煮崩れしません。味も中福の方が膨らみがあり、コクがあると感じました。F1って味についてもヘテロシスが出るなぁと再確認しました。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。