カレンデュラ

トマトのハウスでキンセンカ(カレンデュラ、Calendula officinalis)が満開です。自家採種したものなので色々な色のものが出ています。通常切り花用として販売されているものはオレンジ色の八重品種なのだけど(仏花として使われることが多いため)、色々な色のミックスされたガーデン用品種をタネ取りしたので、色はもちろん、株の大きさも高性から草丈の低いものまで色々出ています。中には切り花に使えそうな茎長がとれる珍しい花色のものもあり、実に楽しい。日々魅了されていて、花栽培をやってみたくなります。
10501768_874425865969642_5534791660658349297_n.jpg
そもそも何故トマトハウスに植えたかといえば、アザミウマ対策なのです。カレンデュラにはアザミウマが発生しています。トマトより好きなのだと思います。で、そこにアザミウマの天敵のククメリスカブリダニも施用してあります。今のところ、カレンデュラにアザミウマはうじゃうじゃいるけれど、花に直接の被害らしきものはなく、トマトにも被害果が広がらないところをみると、ククメリスが適度にアザミウマの大増殖をおさえているように思われます。一応狙いどおりでした。同じくアザミウマの天敵であるタイリクヒメハナカメムシも定着できるのか、試してみたいところです。
ところでキンセンカって暖地では冬春の切り花になるということは日長反応は中性ってことと思われます。ということは、高冷地ならお盆や秋の彼岸用の切り花としても作れる可能性があると思います。天敵の増殖と合わせて試してみたい作型づくりです。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。