ダイコンのタネ刈り

夏至です。今日は水神三浦ダイコンのタネ刈りをしました。鞘は未だ緑色していますが、ここまでくれば株元から茎ごと刈り取り、雨よけ環境で乾かしても十分に発芽力のあるタネになります(育苗ハウスがタネ干しハウスになってきました)。
ダイコンは鞘が枯れるまで梅雨の雨に当て続けると、鞘に黒いカビが出て、そのカビのついた鞘の破片がタネに混ざると、立ち枯れしやすくなるので、カビが出ないうちに刈ってしまうのです。
IMG_9318.jpg

ダイコンのタネまきは処暑を過ぎ、白露の手前。そこから270度以上回ってタネ刈りです。あと30度ほど干して脱穀かな。ほとんど360゚フルに使う作物ですね。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。