ハウス土壌にかん水

一昨日からハウスにかん水というか灌漑を始めました。10mmくらいの水を打って土壌ECを調べたら、200から300μS/cmあったので、もう少し下げたいし、そもそも5cm下までカラカラの状態になっていたので、ちょっとやそっとの水では毛管水が完全につながるまで染みていかなそうだし、斑も出るし、かえって塩類集積を助長しそうな感じでした。
ハウスかん水開始
そこで! かん水なんてレベルではなく、代かきできるくらいに水をドボドボドボっと入れることにしました。用水から水中ポンプで流し込んでいます。これで下層の水分と完全につながります。表層に貯まった無機態窒素(おそらく10kg近くあるはず)を全体にうすーく拡散させているイメージです。水で練っても締まらない黒ボク土ならではの方法でしょう。
無機態窒素はなくなるわけじゃないので、あとで戻ってきますが、戻る前に次の手を打っていきます。

カラカラにしてしまった土だと微生物もかなり寝ているので、次は微生物を一気に目覚めさせる作戦を行う予定です。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。