大豆選別機

松本市の農業法人M農場様でダイズ選別機をお借りして大豆選別をやってきました。今年借りた機械の処理速度が実に速い!昨年はもう1世代前の機械を借りたので、2日かかりでしたが、今年は1日で終了。
ベルト場を転がる大豆ですが、生育も良くてしっかり登熟してから収穫した大豆はほとんど転がってなくて、みんな良品の方へ流れていきます。
あやこがね選別
が、雑草に負け気味だった方でムリクリに刈り取った方は、乾燥をしっかりかけたものの、ベルトの摩擦で転がって弾き出されてくるものが多いのです。変形や虫食い、割れも多いということですね。
クズの多い大豆
見た目たくさん大豆がとれたように見えても、品質でふるうとごまかしがきかないってことです。
畑の状態・育土、品種選び、適切な管理すべてが揃って初めて上作になるんだって改めて思いました。
しかし、大豆選別機、便利だなぁ〜。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。