キムチを漬ける

なかなか実行出来ずにいた大根キムチづくりを決行。10kg漬けました。大根はHappy village farmで栽培した「おこのみ大根」(サカタのタネ)という短太形の大根を使いました。キムチ向きって品種特性でうたっている品種なので、韓国系大根の血筋なのでしょう。アルタリ×聖護院って感じの組合せかな〜。
ヤンニョム おこのみ大根
大根はちょっと干しすぎてしまったので、焼き塩水で洗い、切ってからさらに焼き塩振って、さっと水洗いして生き生き度を復活させました。
ヤンニョムは、りんごすりおろし、キウイ潰したもの、トマトジャム、韓国唐辛子、パプリカ粉、オキアミの塩辛、輪島のいしる、塩、ニンニクおろしでつくりました。また発酵の誘導役(酵素)としてケフィア菌も配合。
混ぜて漬け込む
まずは2週間くらい発酵させて様子を見ようと思います。そういえば、信州地大根も韓国大根と同じく北支系の血筋なので、地大根でキムチつくったらどうなるのかな。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ