引き継ぐ栽培

カボチャ栽培跡地でマルチをそのまま使ったダイコン栽培。マルチに穴を開けると、カボチャの根が出てきます。うちのカボチャ栽培は植え付け位置に張るマルチと着果位置に張るマルチ(株元から1.5mくらい先)の2段構えになっているので、着果位置のマルチには春から何も作付けしていないのですが、ちゃんとここもカボチャが使っているのが分かります。
ダイコン播種 カボチャの根系生態系を引き継ぐ
蔓はもうだいぶ前に切ってしまったのですが、根はまだ細々と残り、土壌生物の餌になっているのです。ここにダイコンを播くということは、カボチャのつくった根系の生態系を引き継いでいくっていうことだと思うわけです。
うちの畑では低ECでも秋野菜が育つのですが、観察から見えることは、このカボチャ栽培を通してつくられた土壌生物と根っことの関係は、土だけ取りだして分析しても片鱗しか捕まえられないってこと。片鱗の数値の奥にあるものを観ることが必要ってことだと思います。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。