苦土&微量要素欠乏

Happy village farm平林畑のダイズのその後です。鞍掛大豆を作付けている方はここのところの天候回復によって持ち直してぃています。莢も膨らんできたし、カメムシ害もコガネムシの発生もないようです。
ダイズ持ち直し
ほっとしました。

黒大豆をつくっている側、石灰過剰で苦土欠乏症状を出していた方は、ついに枯れ始めました。
ダイズ石灰過剰症
苦土欠乏に加えて、微量要素欠乏ですね。石灰過剰によるアルカリ化で鉄やマンガンなどの微量要素が不溶化したのでしょう。少々ならダイズはpHの許容範囲が広く、少々は対応できるらしいのですが、限界を超えたアルカリ土壌ってことでしょう。苦土だけ増やせば良いのではないようです。うむ、困った。腐植酸資材の大量投入+微量要素改良材かなぁ。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。