キャベツの様子

Happy village farmのトーショー畑で試験している自農センター方式のキャベツ(あーややこしい)。今のところ、大した病虫害もなく順調に育っています。一部の小麦藁から脱穀しきれなかった小麦が発芽して、図らずもリビングマルチ栽培になりつつあります。
秋キャベツ 秋キャベツ2
トーショー畑のジャガイモの跡地は一面ソルゴーです。良いタイミングで耕耘・種まきできたので、雑草も生えず、均一で良い感の生育しています。
トーショーソルゴー
あと40cmくらい伸びたら鋤き込みます。雑草と緑肥が違うのは、生育の位相が揃っているってことだと思うのです。一斉に播き、一生に伸び、一斉に鋤き込み、畑の生き物たちが動き出す。作物は位相を揃えて一斉に育つのだから、作物の生育とかみ合う畑の生き物たちの時計合わせが重要だと思うわけです。時計って、時を計らうってことです。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。