信州ぷ組ズッキーニインゲン組視察会

今日は信州ぷ組の視察会の、ズッキーニ・インゲン組がありました。東信の生産者3軒と北信1軒をお互いに視察しました。
ズッキーニ視察会 ズッキーニ視察会2
また今回はそれぞれの出荷調整施設も見学。収穫物をどのように畑から持ち込むか、その後の調整、箱詰め、出荷の流れなども現場で話を聞きました。場所や規模も人員も違うし、出荷先も異なるので、それぞれのやり方がとても参考になりました。

面積をこなし、人を雇って収穫や調整をしているぷ組メンバーたちは、作業効率をトコトン追求しています。例えばズッキーニの収穫は鋏か手もぎか。鋏は人によるブレは少ないが、病害を広げるリスクがあり、手もぎは道具が要らず作業速度も速いがやや熟練がいる。それぞれ一長一短があり、どちらが優れているという正解はないのです。どちらを選択するかはむしろ人員構成によっており、経営者として判断すること。1つ1つの作業過程を常に見直している姿勢に感服しました。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。