夏至のダイズ播種

今日は夏至。Happy village farmではメンバーのたっちゃん・かえいちゃんが入籍しました。末永くお幸せにです。夜にささやかなお祝い会を開きましたが、日中はひたすら農作業でした。わたわたはNamiさんと平林畑にダイズを播種。ここは15aあって、ハウスを建てたい土地ですが、昨年まで耕作放棄地だったので、今年はダイズ栽培して雑草を抑える予定。もちろんダイズをつくれば勝手に雑草が減るのではなく、適期に管理に入ることでダイズで覆って雑草を抑えるわけです。大量に鋤き込まれた昨年までの雑草の硬いものやこの春からの柔らかい草だのが鋤き込まれた状態。土壌には小さな虫が多く、生物性のベースは悪くなさそう。作物に好適な状態に誘導していくには、しっかり作物をつくること。ダイズとの共同作業です。ダイズ(完熟豆として収穫する秋大豆)は夏至を過ぎて、短日へ向かって日長が短くなっていくと、葉は大人しく、花芽は出来やすくなります。昨年は6月15日まきで結構茂ってしまったので、今年はぴったし夏至に設定してみました。
ダイズ播種140621-2
ダイズは「信濃鞍掛」と「信濃黒」ですが、0.5列だけ、変わり種を栽培。
ダイズ播種140621
3年前に信濃黒から緑色のマメを見つけて自家採種し,2年前に栽培したところ、その世代はすべて緑色。そこからタネをとって昨年栽培したら、赤褐色、黄褐色、黄土色、黄色、淡緑など色々な色になったので、色分けしてタネをとり、今年は色ごとに播いてみることにしました。赤紫のダイズができたらいいなぁ。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ