ダイズ播種その2

今日は波田地区食と農の連絡協議会で運営しているダイズ畑に大豆を播きました。朝7時スタートでしたが、子どもたち2名も参加。しっかり播種機を押してくれました。やっぱり子どもがいるといいです。
食と農大豆播種140615-1 食と農大豆播種140615-2
本来は小麦であるべきところを臨時にライ麦にしているので、やはり畝間が暗いです。18日間ほどが間作期間となるのだけれど、ライ麦を1週間くらい早めに刈り取る方が良さそうです。
ダイズの品種は、今までのナカセンナリを減らして、「あやこがね」にしました。ナカセンナリより早生なので、小麦に切り替える作付けには適すると思われます。「あやこがね」は多用途に向く品種のようですが、味噌の色合いが良いのが特徴らしいです。豆腐も品種による味の違いを比較してもいいかもしれませんね、楽しみです。

昨日、今日の2日間はHappy village farmのトマト圃場の2棟目のハウス建てもみっちりやりました。
ツマソー付け
この2日間のわたわたの主担当はツマ面。入り口ドア側は仕上げました。裏側が4割ってところ。来週前半にはツマ面を仕上げます。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ