用水閘

新しく借りた畑(ロック畑)は農業用水が道路の反対側を流れており、地区の最上流にあるため水田への入水などで流量が低下するまえに取水できるという良い立地条件。その用水路から畑へはφ150のパイプが道路を横切って取水されていて、用水閘(ようすいこう)で止めてある。

用水閘っていうのはこんなやつ。
用水閘
上に着いている棒を上下させることで内部のゲートを上げ下げし、流量を調整できる仕組み。

しかし、現場の用水閘は壊れている。
用水閘2
ゲートを上げ下げする棒がねじ切れている。

新品に交換したいが、そもそも現場に接着されているし、水路のコンクリート枠にモルタルで固定されている。
用水閘3
パイプの先にもう1つ用水閘をとりつけ、無理矢理でも壊れたゲートを開けて、壊れた用水閘は開きっぱなしでキープとすれば良さそうだけど、コンクリート枠とパイプ出口との間に隙間がなくて、用水閘をもう1つかませるのが無理。

そもそも用水が流れ込んでくる状態で工事できない。

さて、どうする。


1.入り口に何か突っ込んで止水。

2.壊れた用水閘のゲートを開くことを試みる。止水具合を確認。

3.開くようなら、コンクリート枠の外側の土手を崩し、枠そのものの除去を開始。

4.用水閘とコンクリート枠との間のモルタルを注意深く崩しながら枠を撤去。

5.完全に止水できていれば、用水閘そのものを交換。止水が完全でない場合は壊れた用水閘の先にもう1つ用水閘をとりつける。

こんな感じかな。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。