弥生朔日

今日は新暦では3月31日の年度末ですが、月と地球の関係としては新月。弥生朔日でした。庭木の花芽の膨らみ方やキャベツの苗の伸びる早さに加速が着いてきたようです。今年は旧暦の睦月朔日が1/31で立春の直前だったこともあり、二十四節気と旧暦の進みが近い感じで進んでいる感じです。今年は二十四節気と月の動きのハモりが多く、地球の運行と月のリズムには乗りやすい1年になりそう。但し、長月の後に閏長月が入るので、一ヶ月多い1年ですね。今日は経理は年度末で大忙しでしたが、旧暦で生活していた時代は、一年の長さは年によってバラバラだったわけで、経理は大変だったはず。でもそれしかなかったのなら苦でもないし、感覚的にも地球の運行に基づいて1年の長さが異なるって良いと思うんだけどなぁ。人間は地球の一部なんだから、人間の世界だけで通じるカレンダーに縛られないで、地球の運行に合わせて社会をつくるっていうのが本当の暮らし方だろうなって思います。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。