タネの買い出し

今日は松本市内の2つのタネ屋さん、高木農園さんとつる新さんへ春播きのタネの買い出しに行きました。たくさんの種類のたねがあるタネ屋さんは、わたわたにとって宝箱のなかのようです。ある程度品種を絞り込んで行きましたが、見落としていたものや発見したものもあり、たくさんになりました。わーい。
多品目畑のタネ買い出しへ
Happy village farmのメイン品目は、トマト、カボチャ、金時/うずら豆、鞍掛大豆、カブ、ダイコンで、これらは出荷型の栽培です。それらとは別に8aほどの多品目畑もつくる予定です。自給用+直売所+限定のBOX野菜用です。つくること自体、たくさんの種類の野菜に囲まれること自体の楽しみや豊かさを表現したいし、それが豊かであるために、メイン品目はしっかりつくってしっかり稼ぐ必要があると思います。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。