成果検討会

今日は職場の成果設計検討会でした。非常勤理事や外部の研究機関の方々にも多数参加してもらって良い検討会ができました。少しずつだけど、継続して取り組んでいる課題に成果が出てきたことや、情報の出口も意識できるようになってきたということかなと思いました。

外から見てどう見えるのかという全体意識。1つの組織としてどこを目指し、何をどう表現していくのかという方向性や個々の課題に対しても常に全体ごとの一部として捉えるという基本姿勢が共有されていれば、何をやってもうまくいくし、うまくいかないことから取り組むべき、あるいは乗り越えるべき課題も見えてくるのだろうと思うのです。

方向性や基本姿勢というのは、それは個々の追求していることを深めて行っても絶対に解決しないばかりか、出口のない迷路に入っていくだけ。今直面してしまって困りごとや自分のやりたいにはまってしまうと、迷路に入っていることも分からなくなっていくんじゃないのかなと思います。

わたわたは簡単なことなのにって思うのだけど、方向性や基本姿勢の共有化をしようという感覚は、今まであまり皆に共感されてこなかったと思います。少しずつですが、ピントが合い始めたのかなという部分とまだまだハモりには遠いなぁという部分とがどちらも感じられた検討会でした。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。