小麦の様子

今日は節分、暦の上では明日から春。しかし気温は今夜からまた寒くなるという。信州の春はしばし先です。とはいえ、ここのところの暖かさで雪もすっかり消えました。今朝畑を歩いてみると、小麦の姿が・・・・。
弱り小麦
やっぱり弱っている。昨年も経験したのだけど、秋の耕耘が遅れて、藁やら枯れ草やらの腐熟が十分でないところに小麦を播くと、極端にダメになるのです。小麦は早く播くことができると、少々の無理はきくのだけど、そもそも耕起が遅れたのだから、当然播種も遅くなり、立冬に播いたのだけど、やっぱり相当弱ってしまいました_| ̄|○
分かっているならやれよ、わたわた。反省。春先までもってくれたら、追肥でも中耕でもしてあげるから越冬して欲しいです。頑張れ〜。

こちらは早くに耕耘しておいた畑。但し播種日は同じく立冬。もともとの地力も高い畑のためか、全然元気です。
弱らない小麦
時期と段取りって大事だなぁ。秋頃、忙しすぎたなぁ(遠い目)。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。