信州ぷ組の農業経営勉強会その2

信州ぷ組の農業経営勉強会から帰ってきました。本当にいい刺激になって、もっと考えたり、調べて積み上げなきゃいけないこともたくさんあるけれど、自分のなかの「思い」や外から見た「売り」について一定の表現ができました。売りって社会からみた役割であり、自分による自分への「思い込み」を外して、客観的に自分を認識する(しようとする)ことだなって思うのです。社会には地域や人間関係もあれば、地球環境や未来と現代との関係もあるだろうし、それをどこまで自分事にしていけるかで役割もまた違ってくるのだろうなと。迷いはあっていいし、前を向いて考え歩み続けることの大事さが確認できました。

経営コンサルをよんで、皆で学ぶにしても、一般的には講演って感じでさらっとやって、こんなにハードな勉強はしないのかもしれない。それぞれの経営についてなんだから、個別にコンサルティングしてもらえばいいだろうって考えかたかもしれないし、ビジネススクールや経営塾みたいなものに個別に行けばいいだろうとかね。

今回の経営勉強会では、実際に土肥農園、りんご屋すぎやまさんのビジネスモデルとマーケティングを事例として読み解くっていうのをやったし、それぞれの思いについて発表してもらうっていうワークをやって、それぞれのなかでやることを公開することで、自分の勉強がみんなの勉強になるっていうぷ組スタイルを地で行くことができたなって思いました。
Happy village farmもこれから本格的に始動していくのだから、自分たちの取り組みを真剣にやって、その経験を皆に還元していけたら自分は幸せや喜びに思うだろうだなぁって。皆に役立つ自分たちの歩みをやっていこうっと。

語り合って、人のことにも関心もって、自分を見出して、それぞれが自立して、そしてつながっていく楽しさ。ぷ組っていいなぁ、人間っていいなぁと改めて思うのでした。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。