信州ぷ組農業経営勉強会

信州ぷ組の農業経営勉強会が1/21-22上伊那郡南箕輪村の大芝荘にて開催されました。Happy village farmもみなで参加しました。講師はぷ組とは5年間のお付き合いをいただいている土屋薫さん。土屋先生は中小規模の家族経営中心の飲食業をご専門にしているコンサルタントですが、ぷ組会長の土肥さんとの出会い以来、同じ家族経営主体の農業でも考え方は応用できるのではないかと毎年この時期に講義と個別のケーススタディ・読み解きに来て頂いています。
経営勉強会2014 経営勉強会2014-2
土屋先生の考え方は、経営の個性化のために、自分が何をしたいのか、どういう人生を送っていきたいのかという「思い」を掘り下げること、そしてその思いをどう「売り」にしていくのか。その売りとは自分目線ではなく、お客さんや周りから見て、どう映るのか、どう捉えられるのかという視点で表現していくことが特徴です。また結論を決めることよりも、経営を進めながら、考え続けていくことを大切にしているとみました。講義は考え方の基本とともにたくさんの事例が紹介されました。どの事例も二つと同じ型はなくて、新規就農者の歩みと似ているなぁと思いました。基本の部分は毎回同じ内容ですが、回を重ねるごとに事例の読み解きに理解が深まるし、自分のなかへの浸透度が増すなぁと感じました。毎回いい刺激をいただきありがとうございます。

Happy village farmもこの春からちょっと規模を拡大して事業を展開していきますが、どこを目指すか、何のためにそれをやるのか、どうしていきたいのか、自分のなかでも考えてみたし、Namiさんたちとも休憩時間で意見を交わして考えを確認したりできました。

1日目の講義&ワークは朝10時スタートで、途中の小休憩と夕食1時間休憩を挟んで、終了は22時でした。その後、懇親会&お風呂。わたわたはAM1:30で脱落しましたが、強者たちは3時過ぎまで語り合っていたとか・・・。土屋先生も最後までお付き合いしていただいたらしく、本当にありがたいです。

会場の大芝荘。研修室も広いし、宿泊施設もキレイ。温泉は24時間対応。ご飯も美味しい。
研修会・勉強会にはもってこいの施設でした。

そうそう、1日目のお昼のお弁当。ベジ対応で頼んだのです。
べじ対応のお弁当
これが予想を上回る豪華さで、美味しかったのです。

今回の企画は、土屋先生との打合せから会場設定、お弁当の手配まで、ぷ組の南信チームで、杉山さんを中心に動いてくれて実現しました。参加者の2014年のいいスタートになったと思います。スタッフの皆さんそれぞれ忙しいなか、ありがとうございました。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ