秋野菜も終盤

水神畑の秋野菜も終盤。ミニ白菜は非結球になったものも多いが、良いものはとても良いです。寒さでさらに味がのってきています。
ミニ白菜131130
カボチャや金時豆の株もと跡地に無施肥栽培だとさすがにキツイらしい。カボチャの蔓先畝なら無施肥+有機凛々の追肥少々でいけるかな。コマツナだと早い時期の栽培は、無施肥でも被覆なしでは少し虫がつくみたいだったけれど、ハクサイは被覆資材なしでもいけそう。特にヨトウムシはほとんど出ていない。この環境でブロッコリーがうまくつくれるといいなぁ。

カボチャ→ダイコンの終了した畝はマルチをはいで、耕耘待ち。
ダイコンの終わった畑
団粒化した良い土ができてる。EC70でもしっかりダイコン育ったし。
秋野菜がすっかり片づいたら、耕耘して、来春に向けてライ麦を播いて終了になります。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。