アスパラの残さ処理

今日はアスパラ畑の雑草と茎の株もとをバーナーで焼きました。アスパラの大敵である茎枯病対策です。アスパラは出荷用ではなく、家庭菜園規模ですが、年々茎枯病が広がってしまいました。
アスパラ焼く131124-2 アスパラ焼く131124-1
アスパラガスの無農薬栽培のポイントは、茎枯病と雑草対策だなと思います。従来の方法で効果が高いのは雨よけと秋の残さ処理。さらに適期の中耕培土や畝崩しの繰り返しってことになると思います。
当たり前のことだけど、ただ農薬をかけないだけで安定した生態系に誘導するのは難しいので、従来法をある程度まじめにやってみて、現場から技術を発想しないとダメだなと思います。
この畑とは別にアスパラ栽培を始めているところがあるので、そちらでまじめにアスパラの耕種管理をやっていこうと思います。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。