大掃除

今日は1日中、試験場の大掃除でした。共有スペースや倉庫などを皆で分担して床から窓からぴかぴかにしました。わたわたは毎年大会議室の掃除チームです。今年は例年より若干人数が減りましたが、例年よりスピードアップしました。誰も無駄な動きをしている人がいなくて、誰が指揮をするわけでもなく、事が進んでいきました。作業そのものも気持ち良く、作業が終わって、ピカピカの部屋を見るのも気持ち良く、大掃除っていいなぁと思いました。

掃除の後は研修生Oくんが来春から耕作していくことになった農地の土壌改良についての相談。塩基飽和度20%台!有効態リン酸1.5っというなかなかの強者。黄色い土でCEC13とのことで火山灰ではなさそう。いろいろ相談し、とりあえず春までにやるべきことや土壌改良と施肥の違いと組み合わせ、土壌改良や施肥と育土の関係、育土って具体的にどういうことかなどを話しました。今までも細切れには伝えてきたことではあるけれど、実際に目の前に自ら耕作する農地が現れてくると、吸収しようという意欲が違うなぁと思いました。

話をする相手との心の共有のあるなかでは、自然と必要な情報が連なって、関連づけられて出てくるし、その人に相応しく体系づけられた話になりますね。畑で実際に作物や土をみて話すときは勝手に言葉が出てくることを良く経験しますが、今日はホワイトボードにわたわたのへたな絵を描いて説明したのだけど、土壌肥料学での考える場合と、研修を通して実際の畑で見聞してきたこととのつながりが1枚の絵になりました。写真撮っておけば良かったけど、Oくんによって引き出されたOくんだけの特別な絵でしたね。

大掃除もそうだったし、Oくんへの特別課外授業(笑)もそうだけど、その場にやさしい場をつくるかどうかは何をするかや話の内容ではなく、心の姿勢だなと思うのです。11:45までにワックスがけまで終わらそうねっていう共通の目標があって、それに前向きに皆が取り組んだら自然な分業もできるし、皆が気持ち良い。聞きたい心や力になりたい心がハモると情報が絵になり、希望が湧くってことになると思いました。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。