キャタピラ掃除

今日は午前中は天気がもったので、大豆の脱穀殻をエンジン藁カッターで粉砕しました。昨日の雨でかなり殻は湿っていたけれど、機械に詰まることもなく、順調に粉砕できました。

が、自走式のエンジン藁カッターが圃場内を移動するのに随分難儀しました。クローラー(キャタピラ)なので、ぬかるんだ地面でも難なく進んでいけるのかと思いきや、柔らかい地面の上に落ちているふわふわの大豆殻のせいで、地面の方を削ってしまって前へ進まない! 

地面が真っ平らならばどちらかがスリップしても大丈夫そうなものだけど、中耕培土した大豆畑は微妙に凹凸があり、低い側になったキャタピラが地面を掘っていってしまうのでした。人で押したり引いたり誤魔化しながら移動して作業しました。

その結果、キャタピラの車輪部分に大豆殻と泥が練り込まれて入り込み、これが全然とれない(~_~;)

午後、雪混じりの冷たい雨の中、高圧洗浄機で泥を溶かしながらひたすら除いていってようやくキレイになったのでした。寒かった〜。

凹凸なる畑+水分の多い土+火山灰土+大豆殻+キャタピラっていう組み合わせのなせる面倒な状態。
今日も勉強になりました。ありがとうございました。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。