ダイズなこと

今日は(も?)朝から大忙し。今夜は信州ぷ組の勉強会、その準備もまだ途中だったのだけれど、昨晩は疲れて寝てしまい、朝も早起きしてやり始めるが、終わらず・・・、農作業に出かける時間になってしまいました。昨日は波田地区食と農の連絡協議会のダイズ畑の刈り取り作業、今日はHappy village farmのダイズを収穫しようということになっていました。しかし昨晩の雨で、畑はかなり水分が残っているようだったので、まずはタマネギの苗を植え付ける作業。タマネギは700本程度、基本的に自給用です。
タマネギ定植131030
昨年まではマルチなしでやっていたけれど、雪の下でかなりの苗が消えてしまうので、やはりマルチをしようということに。今年は苗づくりは時季を逸してしまったので、自農センター育種チームが研究用に育成している苗を購入させてもらいました。さくっと1時間半ほどで終了。

ぷ組質問会の準備も気になりつつも、それからダイズ畑へ行って収穫作業。作業は刈り払い機で茎を地際から切断し、いくつかを束にして圃場に立てて干していくというもの。1週間ほど干してから脱穀作業の予定です。今日は刈って立てるまでやろうということになっていました。いくつか育種中のダイズもあり、そこは細かく分かれていて刈り払い機が入れにくいので、手刈り。手刈りを終えて、少し刈り払いをかけた時点でお昼になりました。
HVF大豆刈り取り
昼ご飯後はすぐにダイズ畑の続き。しかし途中で20分くらい、自農センター(今日は休暇)に顔を出さねばらない用事があり、中断して往復。その間も、準備が終わっていない質問会のことが気になって仕方ないので、頭のなかで回答を組み立てていたりしました。ダイズ畑へ戻って再び刈り払い機作業。さすがに時間がギリギリなので、Namiさんにお願いして、わたわたは刈り払い機がけを終わらせたら、先に帰ってパワポづくりさせてもらうことにしました。

刈り払い機かけながら、思ったことは・・・

『朝から「準備が終わらないから、終わりしだい作業に合流するね」という話をすることもできたが、今日の作業-時期的にギリギリのタマネギ植え付けやダイズ刈り取り-も天候や休暇とれるかどうかを考えれば、今日しかないこと。昨晩もっと無理すれば良かったかもしれないが、今日はもっと身体がしんどいことになっていただろうし、これも流れだろう。とすれば、これは最善の選択をしていると言える。終わらないかもしれないという予期不安に心を割いている暇があったら、最善のなかで最善をつくすべきだな。今やっている刈り払い機がけだって、余計な枝を切らないようにするとか、刈り払い機の歯先を入れる場所とか、やりながらコツをつかまねばならない作業で、気を抜けないわけだし。流れをぼーっとみるのもいけないし、不安要素に思案を巡らせて目の前のことが粗くなったりするのも無駄なことで、それこそ不安を増殖させるだけ。全体を思いやることを心がけて、出来る最善をやっているのだから、結果はどうであれ、全力を尽くしたことになる。真剣に取り組んで結果はいただけばいいんだな。うん。一番大事を一番にするってことだな。ダイズなだけに大事なこと(チーン)・・・』。

また同時に「ぷ組優先でいいよって言ってくれないNamiさん畏るべしだ。おかげで忙しさのなかで大事を通すことが見出せた。・・・一体この人は何者なんだろう」と思いました。

家にもどって、準備の続きに取りかかり、出発10分間前に仕上がったのでした。

質問会の会場は、佐久市望月の湯沢公民館。今年で3年目。
栽培終了直前or直後の記憶が新鮮なうちに、栽培中に出てきた疑問や来期に向けた課題について、ぷ組員からの質問を受け、わたわたが答えます。事前質問については、パワポを用意して説明。自分の質問だけでなく、他人の質問ややりとりを聞くのも勉強になるので、毎回好評のようです。わたわたが答えるだけでなく、就農数年経っている先輩たちからも、アドバイスや質問に関連した意見や事例が出てくるようになり、年々情報交換会としてレベルアップしていると感じました。
ぷ組質問会131030-2 ぷ組質問会131030
19時半すぎに始まり、今回も終了は0時でした。楽しい1日でした。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。