ふくそす

長辺8、短辺4の四角形の辺の長さの合計は、2(8+4)=24、両辺を2で割って、8+4=12。
面積は8×4=32ってのが普通なんだけど、もし面積は40だっていう無理難題言われたら、どうしよう。

本当はそんな四角形は描けないのだけど、これを
x+y=12
x・y=40
の連立方程式として、y=12-xと代入して、二次方程式として解くと、

6±2i

という解になる。

確かめ算すると、
(6+2i)+(6+2i)=12
(6+2i)・(6-2i)=36-12i+12i-4(-1)=40

で、合っている。

8じゃなくて6+2i、4じゃなくて6+2iって、辺が変なんだな。

畑のなかの養分とか、生き物のなかのエネルギーとかも、こんな世界じゃないのかな。

8とか4とかを分析して出して、足していくつと言えるけれど、
実際掛け算するともっとあるでしょって。

分析することで8や4と決めているのであって、実体は6±2iってことなんじゃないか。

そうすると、虚数部分を多く持っているほど積は多くて、それは潜在力があるってことになる。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ