所外研修2日目

今日は所外研修の2日目、午前中は木の花ファミリー田んぼ隊、畑隊へと研修生たちに分かれて入ってもらい、作業実習をしました。畑隊ではブロッコリー苗の鉢上げやニンニクの植え付け作業をしました。ニンニクは通常は平たい畝にして植えるものですが、木の花の畑は結構寒いので、青森の農家に教えてもらった高めの蒲鉾型畝の2条植えで栽培しています。マルチによる地温確保と十分な空気層の確保が可能で、もともと元肥としては緑肥ソルガムの鋤き込みなので、炭素循環農法の応用とも言える方法ですね。
ニンニクの植え付け
作業は、マルチ張り部隊が先行してマルチ張りをしており、それを追いかけて、印付け係、植え穴あけ係、タネ配り係、植え付け係と分業して行いました。人数がいるって素晴らしい。株間は15cmって普通はなかなか進まないけれど、みんな作業になれるにつれ、どんどん進んでいくのでした。

気がつくと、富士山は初冠雪でした。
富士山初冠雪131019

お昼ご飯はカレー!スパイシー野菜カレーとマイルドなピーナッツカレー。
所外研修視察131020ごはん
子どもたちと一緒に楽しく美味しく食べました。

午後からは木の花ファミリーの創始者いさどんによる講義がありました。宇宙の成り立ちから人間の役割や人と人とのつながりまで幅広い話でした。研修生からは、世界観として共感できるという感想やこれから就農するに当たりつながりをつくってやっていきたいという感想が聞かれました。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ