歩けない

昨日、朝から右足に違和感があり、佐久への往復の運転で明らかに右足の右外側のすじに痛みが入るようになりました。それでもまぁ大したことはなかろうということで、夕方遅くまでピートンを収穫し、夜になると・・・イタタタタ・・・右足に体重がかけられないくらいの痛みに。這って布団までいく始末。。。
疲れかな? 寝れば直るかなっと寝たものの、寝返りは打てないし、夜中も痛かった。そして今朝、起きてみると、やっぱりまともに立てない。

友人の名整体師に連絡してみるといいのでは?というNamiさんと、わたわたの状態を聞いた土肥さんのアドバイスを聞き、連絡をとったところ、朝から診てもらうことができました。

やはり右足の付け根の外側のすじ、お尻のちょいした辺りの筋肉に炎症があるのでした。足の長さも違っていました。足の長さや足首の曲がりを調整してもらい、炎症のあるすじの周りのコリはほぐしてもらいました。少し痛みは和らいだものの、「今日は安静にしてください。できれば数日は足に負荷をかけないように」と。

原因は疲労のようです。ここ1週間ほど、長距離移動、運転、PC仕事と背中が凝るような身体の使い方ばかりでした。直接は昨日の運転で眠かったので、身体にかなり力を入れて運転していて、背中や腰がこわばった感じなのはわかっていました。体制を保つ筋肉が緊張しっぱなしになって耐えられなくなったところに炎症が発生したようです。痛くなるまで無自覚でした。寝ればなおるくらいに考えていて、ストレッチをするなどを全く考えなかったのです。

折しも体育の日。育土とか育種とか言っているくせに、体育には無頓着なのはおかしいですね。
この痛みから学ばにゃなぁ〜・・・・・っと思いました。

今日は、草刈りとかマルチ片付けとかいろいろ農作業プラン立てていたけど、わたわたは何も出来ずです。

下の子Cくんは休日にわたわたが家にいるのが嬉しいらしく、いろいろ世話焼きしてくれました。
移動に肩を貸してくれたり(実際には体重をかけるとCがつぶれるのであまり役には立ってない。どうも大河ドラマ八重の桜の山本覚馬をイメージして楽しんでいるようでしたが)、ご飯づくりも手伝ってくれました。
そして昨日実家から持ってきてくれた長ネギを庭に生けるのも、わたわたの指示通りにやってくれました。
ネギlive保管
見ていると、ついつい、手をを出したくなるのですが、手は使えても足がつかえないので、手本だけやって、任せました。普段は畑関係のお手伝いはめったにやってくれないのですが、何だか上機嫌で作業してくれたので、わたわたも気持ちが良かったです。怪我のおかげ?


学びとしては、こういう痛みをもらうまで無自覚でいることは、感性を覆い尽くす自我が優越している状態だったということでしょう。身体は地球からの借り物、地球とつながり三次元世界の学びをするため大事な依り代なのだから、自分のものと考えることは間違いで、みんなのもの、地球の一部として大事に使うことを心に落としたら良いと思います。

何かと自分を酷使しようとする傾向、自分に甘くするのが嫌いなのは、心に予期不安をもっているからであり(ホメオパシーでいうところのアルセンアルブ気質か)、それはうまく使えば怠け心を戒めることにも使えるけれど、飲まれてしまえば、物理的なところを埋め合わせることでしばしの安心を得たいというところに入っていってしまうでしょう。身体を酷使するはめになるような忙しさが何故起こるのかといえば、普段の行動に予期不安が入り込んでいるからであり、無自覚というのは、身体だけでなく、そんな心のおき方について無自覚なのだと思います。未来は今の自分の心が直接・間接に作り出していくもの。そんな世界の仕組みが淡々と展開していくだけなのだから、ひたすらに心の在りようを正し、未来をいただいていけば良い、その覚悟を日々つくっていくことだとあらためて思うのでありました。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。