土佐自然塾講義1日目

今日は坂出から土佐自然塾(高知県土佐町)へレンタカーで移動しました。台風が日本海側を東進していて、昨晩は少し雨も降ったみたいだけれど、朝には上がり、風もそれほど強くはありませんでした。穏やかなドライブ日和。


途中のPAで大豊町の伝統食品の碁石茶なるものを見つけました。

お茶を乳酸発酵させたもののようです。飲料になっているものを飲んでみましたが、酸味は感じるけど酸っぱいということはありません。いわゆる緑茶の味ではなく、中国茶のような発酵茶の味なのだけど、旨味があって結構美味しいお茶でした。お茶はカテキンなどの抗菌物質が含まれているので、それを打ち破って発酵させられる乳酸菌はそれらの抗菌物質で他の雑菌が排除される環境を自ら好んで住み着いているのでしょう。乳酸菌といっても有胞子乳酸菌(バチルス・コアンギュランス)なのかもしれません。製法は秘密なのかな?後日調べてみようと思いました。


お昼ご飯はいつもの「さんらいず」でランチ。

今日のランチはたまたまラーメン。昨日から麺ばかり(笑)。美味しかったです。

午後から講義。1日目は毎年行っている「自然農法の野菜栽培における育土」の話。

「土」「作物」「栽培」がどのようにつながっているのかについて、事例を紹介し、相互に補完しあう1連なりの農法としてみる視点について整理して伝えました。

今回は山下塾長は出張で不在でしたが、研修補助員の逢坂さんと畑を少し回らせてもらいました。干ばつや前回の台風による大雨など悪条件が重なり、作目によっては厳しい状況がありました。観察するポイントやこうした悪条件にどう対応していくかについての情報交換が出来ました。

夕飯は寮で塾生さんたちと一緒にいただき、交流会を開いてもらいました。とても楽しかったです。最初は農業の話だったと思うのですが、途中から宇宙の話になってましたね(笑)。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ