ピンときた

今日の午前中は波田のまちづくりを考える会みんなの野菜畑の作業日でした。花豆、白花豆、夏野菜の収穫と既に終了しているトウモロコシを片付けました。トマトやナスは秋になって味が深まっていて美味しいです。花豆は来週以降も収穫できそうです。早く煮豆たべたい(^^ )
花豆収穫130928 みんな畑収穫130928

午後はわたわた1人、みんな畑横の空き畑を耕耘。メンバーのクラッチさんが前もって夏草をトラクターで鋤き込んでくれているので、緑肥エン麦を散播し、凹凸を均しながら管理機をかけました。
盛泉寺上畑耕耘130928

端の方は草がのこっていて、管理機での耕耘は難儀しました。無理矢理かけても草が絡まって機械が止まってしまいます。その度に機械をとめてロータリーに絡まった草を手で取り除いていました。

そんな難航(難耕?)の最中、難航箇所を乗り切り、スムーズに耕耘できるようになったところで、何故かロータリーが気になったので機械を止めました。こういう時は直感を無視しないことにしています。
ピンときた
ちょうど草に取られてピンが抜けかけていました。草を除くとピンがなく、真下にピンが落ちていました。
除いた草のなかにピンを押さえる金具も発見。
良かった〜。そのまま作業していたら、ピンを鋤き込んで行方不明になるところでした。

思い返してみると、なぜ気づけたのかは不思議です。変な音がしたわけでもなく、何となくなので。
ピンだけに、何かピンときたのかもしれません(チーン)。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ