プリント

職場の中間検討会があったので、資料印刷のためプリンター(コピー・FAX兼用)は朝からいっぱい稼働していました。わたわたは印刷が遅い順番になったのですが、ちょうどわたわたが印刷しているところで、紙がなくなりました。
ぴーっとエラー音がなったので、プリンターに駆け寄り、エラーを確認し、紙を入れ替える作業を始めました。
作業しながら、
「おー、ちょうど紙がなくなるタイミングだった。自分で良かったなぁ。ナイス!」と独り言を言いました。

横で聞いていた事務員のKさんが、
「どういうことですか?」って顔をしてこっちをみたので、

「自分の机はここにあるから紙切れしていたら、すぐに気づいて紙の補給に対応できるけど、他の人のタイミングで紙切れしたら、他の部屋にいるからそれに気づかず、印刷jobがだぶついてしまうことになるよね。」と解説しました。

解説しながら、
「あー、『ちぇっ、何で俺のタイミングで紙切れすんだよ』って発想する人もいるよね。」とつけ加えてみました。
Kさん、
「そう考える人いますよね。でも石綿さんの発想の方が、その通りですけど、少ないと思います。」

わた「ははは。」

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。