トウモロコシの片付け

今日の作業はトウモロコシの片付けと抑制トウモロコシの中耕培土。
片付けはフレールモアで砕きます。1回で砕けないので、フレールモアをバックさせながら一旦粗く砕き、その後に前進しながらかけます。
トウモロコシ片付け130816
フレールモアの歯は前進方法に対して逆転で回っているため、パワーのない「アグリカ」で1回がけで処理しようとすると無理があるのです。逆転しかできないなら、後ろ向きに進めば、正転となるため残さが前に溜まってしまうことが回避されて、均一に散らばり、その後の前進耕を容易にするのです。これが本当の逆転の発想(チーン)。

片付け後は糖蜜入りのEM活性液を撒きました。有機物が新鮮なうちに乳酸発酵の方向づけだけします。実際に残さ全体が乳酸発酵するのかどうかというよりも最初に方向づけをすることに意味があると考えています。
トウモロコシ片付け130816-2
わたわたもEMまみれです。

こちらは抑制栽培(10月どり)トウモロコシの中耕培土。
抑制トウモロコシの中耕培土
慣れない機械+昨日の雨で湿った重い土で悪戦苦闘しました。

しかし、悪戦苦闘のなかから段々コツをつかみ、大汗かきながらでも段々身体は要領よく機械を操るようになっていくのです。これぞ農作業の醍醐味だなと思います。あ〜、うまくいかない。でもやっていくうちに身体で覚える。その身体で覚える感覚をつかむこと。これこそ農業研修の真髄だな〜と思います。

で、も、ね、こういう日に限って研修生2名とも休みだったりする。
現場でこそリアルに伝えられるのにな〜。

コメント

コメントフォーム

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。